全国の運転代行業者のポータルナビサイト 運転代行おすすめガイド姫路市の運転代行を探す-兵庫県の運転代行

運転代行おすすめガイド

姫路市の運転代行サービスの評判・安い料金ランキング 兵庫県

次へ >

姫路市周辺にある主要の駅一覧

姫路駅 飾磨駅

姫路市の運転代行料金

兵庫県姫路市エリアで、運転代行サービスを利用した場合の相場の料金をご紹介します。運転代行の 料金は、タクシーなどとは違い、地域によって、料金相場が異なります。 実際に利用する場合は、各運転代行業者の料金を確認してください。 下記の姫路市の料金目安は、運転代行おすすめガイドが独自に2024/6/1までの料金データをもと に、姫路市の料金目安を作成しました。

基本料金表
基本料金 1,500円(2km)
距離従量料金 100円(0.5km)
距離ごとの料金
2km 407円
3km 611円
4km 815円
5km 1,019円
10km 2,038円
20km 4,076円

姫路市の最安値の運転代行業者様の料金表を紹介します。 あくまで、一番安いのですが、予約の取れやすさやサービス面の情報は一切加味しておりません。

基本料金表
基本料金 1,500円(4km)
距離従量料金 100円(0.5km)
距離ごとの料金
2km 400円
3km 600円
4km 800円
5km 1,000円
10km 2,000円
20km 4,000円

更新履歴

2024年02月17日
姫路市にある運転代行ハンターの追加料金を編集しました。
姫路市にある運転代行ハンターの初乗り料金を編集しました。
2024年01月13日
姫路市にある運転代行らいとのINFOを追加しました。
2023年12月23日
姫路市にある運転代行らいとのその他を編集しました。
姫路市にある運転代行らいとの受付時間を編集しました。
姫路市にある運転代行らいとの受付時間を追加しました。
姫路市にある運転代行らいとの営業時間を編集しました。
姫路市にある運転代行らいとのキャンセルについてを追加しました。
姫路市にある運転代行らいとの許認可番号を追加しました。
姫路市にある運転代行らいとのその他を編集しました。
姫路市にある運転代行らいとの支払方法「PayPay VISA MasterCard JCB AMERICAN EXPRESS au PAY d払い R Pay LINE pay」を追加しました。
姫路市にある運転代行らいとの事前予約可 左ハンドル可 マニュアル車(MT車) インボイス制度対応領収書発行を追加しました。
姫路市にある運転代行らいとの空車ありになりました。
姫路市にある運転代行らいとのPRコメントを追加しました。
2023年12月07日
姫路市にある運転代行のんき(飲帰)の追加料金を追加しました。
姫路市にある運転代行のんき(飲帰)の初乗り料金を追加しました。
姫路市にある運転代行のんき(飲帰)の営業時間を追加しました。
2023年11月14日
姫路市にある代行姫路カーズ2の代行運転共済保険加入済みを追加しました。
2023年11月13日
姫路市にあるy&c運転代行の代行運転共済保険加入済みを追加しました。
姫路市にあるいのうえ 運転代行の代行運転共済保険加入済みを追加しました。

姫路市は、飲食店数(人口千人当たり)が約5.42件あります。(2016年の情報)
近隣の揖保郡太子町と比較すると、多いことがわかります。
兵庫県の中でみると上位7位です。
ちなみに、2014年と比べると、飲食店の数は0.54件減っているのはご存知でしたか?
すべてが酒類を提供しているわけではないですが、飲食店が少ないエリアと比較すると、飲酒の機会が多くなりますので、飲酒運転には注意をして、運転代行をご活用ください。

兵庫県にある、姫路市では、交通事故による死者が2021年だけで15人でています。
姫路市は、人口が53.4万人なので、1万人あたり死者数(人)は0.28人となります。
この数字は、兵庫県の中で少ないランキングで16位と多いほうです。
全国で見ると、ワースト187位(もしくは、少ないランキングで28位)です。
運転をする場合には、もらい事故にも注意し、飲酒運転や交通違反はせず、マナーをまもり、慎重に運転しましょう。
このデータは、令和3年の交通事故総合分析センターのデータを参考にしています。
https://www.itarda.or.jp/contents/9618/info142.pdf

兵庫県は、飲酒運転の事故件数が183件と、全国でワースト7位です。 また、そのうちの13件は死亡事故と非常に重大な事故となっています。 この、死亡事故の件数だけでみると全国でワースト3位です。 飲酒運転への罰則は非常に重くなっており、基礎点数35点に加え、免許取り消し、欠格期間3年の重い処分が待っています。 183件の飲酒運転件数を早急に0件にし、飲酒運転による事故・死亡事故が起きないよう、飲んだら運転代行を必ず使うようにしましょう。 また、一緒に飲んだ人が飲酒運転をしそうになった場合は、必ず運転代行を進めるようにしましょう。

MENU